読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東洋文庫 宮崎滔天 三十三年の夢 (1902)

巻末にある吉野作造氏の解題を読むと本書の概要が掴みやすい。1870年(明治三年)に熊本で生まれた著者は長兄を西南の役で失い、志を同じくする次兄も横浜で病没、本人は中国革命の実現のためタイで移民と木材の植林を行い資金を得ようとするが頓挫。犬養毅…

映画 ザ・ヘラクレス (2014)

この映画はスペクタクルアクションものであり神話の部分はファンタジー的要素として少しだけ注入されている。 ヘラクレスはある古代ギリシャの王国の王子で次男である。王の征服欲を嘆いた王妃が神殿でゼウスに祈ったところ子を授かりヘラクレスと名付けるよ…

RIAA Filter (2)

組み上がったのでテストしてみるとやはりゲインが圧倒的に不足していた。MMカートリッジにしてゲイン26dBのアンプを投入して小音量だがやっと聴けるようになった。直接イヤホンでも聴ける。結論としては40dBのアンプが一つはないと実用レベルに持って行くの…

RIAA Filter (1)

音楽ファンならヘッドホンアンプの二つや三つくらい持っているのでは無いだろうか。 ゲインを調べてみると左から16dB、10dB、6dBだった。40dBあるとCR型イコライザーに最適なのだが仕方が無い。 このようなフィルターを組んで実験してみる。

映画 ダイバージェント (2014)

近未来のシカゴのお話。人類は滅亡し唯一文明の残ったシカゴでは二度と戦争が起こらないような仕組みが作られていた。市民をその素質によって博識、勇敢、無欲、高潔、平和の五派閥に強制的に所属させ切磋琢磨させるのである。政治は無欲が担当し、治安を守…

東洋文庫 今古奇観 (1640年頃)

編者は蘇州の抱甕老人とされるが詳細は不明。「三言二拍」という長大な説話本から物語四十編を選りぬいた本である。明の時代に成立し清の時代には民衆に広く愛読された。 第一話 三孝廉 漢の時代の三兄弟の出世話である。許武は両親を亡くし二人の幼い弟の面…

映画 クローバーフィールド (2008)

マンハッタンに住む裕福な若者のパーティーが一瞬にして修羅場となる。謎の巨大怪獣が夜の街を破壊しそれに対し米軍が必死で攻撃するが怪獣は倒れず多数の子怪獣を吐き出しそれが伝染病を蔓延させる。米軍は攻撃の時限を設定するがとうとう撤退し大規模空爆…

東洋文庫 ライラとマジュヌーン (1181)

ペルシアの詩人ニザーミーの作による悲恋の物語。王の命により作られたという。内容はアラビアのベドウィンの王族の娘ライラに恋したカイスが狂人(マジュヌーン)となって放浪する話である。語り口は口上の様であり詩のようでもある。一部を抜粋する。 第2…

東洋文庫 J.マンデヴィル 東方旅行記 (1362)

これは実際に旅行して書いた旅行記ではなく著者が当時流布していた書物を参考に纏め上げたものとされている。J.マンデヴィルは英国生まれの騎士であるというふれ込みだが真偽は明らかでない。エジプトのスルタンに仕えていたという経歴があるらしい。この本…

映画 ロビンとマリアン (1976)

12世紀の話である。伝説の人物ロビンフッドと仲良しのリトルジョンは獅子王リチャードと共にヨーロッパを転戦し今はフランスで戦っていた。第3回十字軍の帰りである。城を攻めた時矢を受けたリチャードはそれが元で死にロビンたちはイングランドに向かう。こ…

部品の紹介

イコライザーアンプの構成パーツを紹介するので参考にしてください。 ユニバーサル基板 Bタイプ(95x72mm)に載っているのは、 マルツオンラインの 照光スイッチ オルタネイト 青 このようにリードを曲げて底面を瞬間接着剤で基板に接着する。 配線…

CR型イコライザー III (4)

DCサーボを組み込む。モジュール着脱式になっている。 信号経路からケミコンを追放した。聴き慣れた音になっている。PRAー2000を聴いているかのようだ。 定数はシミュレーターで決定した。

中国の革命と文学3 郭沫若 郁達夫集

郁達夫(いくたっぷ)の日本語テクストは読もうと思っても数が少ない。図書館でこの本を見つけて幾つかの短編を読んだ。春風沈酔の夜、過去、わが夢わが青春の三題で全部である。 「過去」はマカオに流れ着いた失意の主人公がまったりと退廃したマカオの雰囲…

オペアンプ使用イコライザー (4)

フィルター部を三つ追加した。 ④ 双信 QS30 50WV/1500PF 双信 QS04 50WV/ 5050PF ひんやりとして音の分離が良く音像が立体的になる。質感もきめ細かく爽やか。 LME49720とこれで組めば驚異的なイコライザーになる。 ⑤ポリプロピレンコンデンサー 63V 150…

CR型イコライザー III (3)

SITのDCアンプを載せてみる。 ふわりとした音になる。強靭さではバイポーラが良く、シャープさではデュアルゲートMOSが優っている。

CR型イコライザー III (2)

上條式ノンスイッチングアンプを搭載する。 音はキメが細かくツヤがありバイポーラらしくズシンとくる。PRAー2000にかなり近い音だ。ゲイン100倍だとドリフトが酷いので今はACアンプにして馴らしながら聴いている。これはDCサーボが必要だろう。

CR型イコライザー III

このような構成で実験してみる。 ディスクリートの部分にはいろいろ載せられるが最初はバイポーラ入力のアンプにする。 ゲイン100倍の時のノイズフロアを見る。 意外にもディスクリートが一番良い。 最大出力が小さいのは 前段アンプにバッファが無いためと…

TASCAM US-144mkII

Sound BlasterからTASCAM US-144mkII に機器を変更した。 ノイズフロアの差は約20db CR型ディスクリートイコライザーを測定するとこうなる。 ノイズフロアと歪の検知レベルが改善する。

オペアンプ使用イコライザー (3)

SEコンを試してみる。 音の印象はくっきりと安定しているように感じた。スチロール、積層セラミック、SEコンで歪率の差は出てこなかった。

東洋文庫 メンデス・ピント 東洋遍歴記 1 (1578)

本書はポルトガル人メンデス・ピントが一攫千金を狙ってインドへ行った後21年間東洋を遍歴した記録であるがフィクションも含まれているという。 メンデス・ピントのたどった道は、ポルトガルの田舎→リスボン→ディウ→アビシニア→トルコの捕虜→マラッカ→スマ…

東洋文庫 断鴻零雁記 飯塚朗 訳(1912)

蘇曼殊(1884ー1918)の中編小説である。蘇曼殊は横浜の華僑の家に生まれるが長じては支那大陸を股にかけ活動し35歳で夭折した。年譜によると康有為をピストルで暗殺しようとしたが止められたとある。 小説は打って変わって至って軟派な代物である。不遇の…

中沢家の人々 (2005)

三遊亭円歌師匠の一時間超に及ぶ新作落語である。自身の半生を裏話を取り混ぜながらべらんめえ調に語るのだがシュールな笑いを狙ったところもあり含蓄が深い。下世話な話題も多いが落語とは何かという永遠のテーマもさらっと語っている。 「 落語ってのは・…

オペアンプ使用イコライザー (2)

フィルター部分を村田製作所製積層セラミックに差し替える。 聴感では爽やかさもあるしクリアーさもある。これといって問題ないようである。 スチコン、積層セラミック、SEコンのデータを示す。 (4月30日にデータを差し替えた。)

オペアンプ使用イコライザー (1)

LME49720を使いCR型イコライザーを作ってみる。 これもビックリするほど音がいい。カチッとして余韻が素晴らしい。フィルター部は着脱式になっている。

飯田望 著 サハラ横断 苦闘の4150キロ、178日(1979)

同志社大探検部の先輩、後輩である飯田望と児島盛之がサハラ砂漠横断に挑む。二人は一年休学し染色工場でアルバイトし一人あたり百万貯め計画を実行に移す。パリからモーリタニアに入りラクダを購入し簡単な訓練の後、東へと出発する。荷物の重さは一人当た…

CR型電池式イコライザーアンプ (3)

ミスを修正し正常になったので早速試聴する。柔らかさと音場の広がりが得られている。これはPRAー2000の予備が務まるどころか大化けするかもしれない。

CR型電池式イコライザーアンプ (2)

NF型を一部変更するだけなのですぐできてしまった。 良さそうなカーブである。 出力は1/10だが後段アンプがバッファなのでこれで良いのである。

CR型電池式イコライザーアンプ (1)

NF型イコライザーはPRA-2000の超弩級CR型イコライザーには及ばなかった。いい線は行っていたのだが音の広がり、ズシーンとくる低域が違う。今回はCR型をテストしてみる。 シミュレーター的にはOKのようだ。

映画 シルクウッド (1983)

主人公のカレン・シルクウッドが核燃料製造工場の熟練工として働いている日常がまず描写され、私生活、労働運動へののめり込み、恋人との別れ、死までが描かれる。カレンは特にどうということもない行き当りばったりに生きている感じの女性のようであり、恋…

映画 アウトロー (1976)

米国独立200周年を記念して作られた南北戦争時代の物語である。南部に住む農夫ジョージー(クリント・イーストウッド)が農作業中にならず者集団に家を焼かれ妻子を殺され自身もなたで切られる。傷の癒えたジョージーは復讐のためならず者集団を追うという話…

電池式イコライザーアンプ (3)

現在稼働中。 シミュレーターで確認する。 RIAA特性はごく一般的なものである。

東洋文庫 南蛮寺興廃記 ・ 妙貞問答(1868)

「南蛮寺興廃記」は作者不詳で江戸時代初期に成立したとされ種本は「切支丹根元記」とされている。1868年には反キリスト教の僧侶、杞憂道人によって出版された。本書はその現代語訳である。 九州肥前に来着した南蛮船に乗っていたウルガンバテレン(オルガン…

電池式イコライザーアンプ (2)

ノイズは問題ないようだ。クラシックをかけるとPRAー2000に匹敵するように思えた。 歪率も問題ないようだ。 周波数特性はややハイ落ちになっている。ポピュラーを聴くには変更が必要だ。

今朝の都心の天気

電池式イコライザーアンプ (1)

MCカートリッジ用のイコライザーアンプを設計した。もし音が良ければPRAー2000の予備として使えるだろう。

東洋文庫 楽郊紀聞 1 対馬夜話 (1859)

対馬の人、中川延良が若い頃より見聞きした事を記し集成したものである。対馬藩主の事から始まり家来、町人、故実、雑文、異聞、地理、仏寺、墳墓、郷村についての細かな事が記されている。巻一の1には初代当主宗知宗は護国大明神として祀られ文化元年に五百…

映画 バクダッドカフェ (1987)

カリフォルニアの砂漠にあるここバクダッドカフェはおしゃれなカフェでは無く廃業寸前のモーテル兼レストランといったところである。モーテルの一室には女性刺青師が部屋を借りて開業しておりキャンピングカーに住んでいる老人もいる。店主のブレンダは攻撃…

Korg Nutube使用プリメインアンプ II

I の方は出力が取れずに断念した。こちらは8Ω負荷で5Wでる。 NUTUBE無しの特性 クラシックをソースに選ぶととてもいい感じになる。

DUAL GATE MOS FET プリアンプ II (3)

組みあがったのでアイドリングとDCオフセットを調整する。安定度は素晴らしい。 音は一号機より若干良くなっている。2V以上出力すると終段の石が壊れるので測定は止しておく。 すでに一組壊してしまった。

山田太一 ドラマ 5年目のひとり (2016)

山田太一の最終作かもしれないこのドラマのテーマは福島、老人ホーム、今どきの女子中学生である。少し地味な女子中学生の亜美は学園祭でリズムダンスを披露するがそれをじっと見ている中年男性がいた。眼光はギラギラと輝き異様な雰囲気である。この男性(…

BSドキュメンタリー 虐殺を越え”隣人”に戻るまで(2017)

ルワンダ虐殺から23年経ち首都のキガリでは経済発展が続いている。道行く人は綺麗な身なりをしツチ、フツの区別はもう無く我々はルワンダ人だという。その一方でニャマタ虐殺記念館には犠牲者の衣服や装身具、頭蓋骨が残されている。ここは元教会でフツの…

DUAL GATE MOS FET プリアンプ II (2)

現在稼働中の一号機。DENON PRAー2000のイコライザーとセレクターだけ使い、これを通してHMAー9500 IIに繋いでいる。電源スイッチは使っていると引っ掛かりが無くなることがあるので予備が必要だ。このスイッチは3つ目である。 二号機はここまで来た。音を再…

東洋文庫 南島雑話 幕末奄美民俗誌 (1855)

奄美に遠島となった薩摩藩士名越左源太が五年間滞島した折に記した絵入り民俗誌である。冒頭には享保十二年の検地の石高が「大島私考」より引き写してある。一万六千七百七十八石六斗一升一合四夕九才とある。畑作も行われており大麦小麦も徴税するようだ。…

DUAL GATE MOS FET プリアンプ II (1)

もう一台作ってみる。最初に書くのは基板図でその後に回路図ができる。 この二つの図は随時更新されている。

映画 櫂 (1985)

高知で娼妓紹介所を営む富田岩伍(緒形拳)の妻である喜和(十朱幸代)の一代記になっている。裕福な富田家では長男竜太郎、次男健太郎に加え神戸の港で岩伍が買ってきた菊が番頭たちに囲まれすくすくと育っていた。だが竜太郎は肺病で亡くなり、健太郎は賭…

映画 私はシベリヤの捕虜だった (1952)

タイ語によるオープニングロールとともに雪原を歩く捕虜たちが現れ手前には鉄条網が見える。ここだけ音声が無い。私たちは流刑囚用の収容所に送られたというナレーションで始まる冒頭の7分間はドキュメンタリーのように見える。森林を切り開く作業のところ…

東洋文庫 日本大王国志 (1636)

第八代オランダ商館長フランソア・ガロンの記した日本に関する簡潔で詳細なレポートである。ヨーロッパの国々でそれぞれの国語に訳出され読まれたという。第三代将軍家光の治世であり鎖国体制が完成してゆく状況であり将軍の世嗣ぎの問題も生じている。問い…

映画 超高速!参勤交代 (2014)

老中の命で理不尽な参勤交代を命じられた湯長谷藩主内藤政醇は五日で江戸城まで辿り着かねばならない。出来なければ藩は御取潰しとなる。覚悟を決めた内藤は家老の相馬以下数名の家臣と共にこの難題に挑んだ。 忍者の霧隠段蔵に先導してもらい山中を駆け抜け…

映画 罠にかかったパパとママ (1961)

ディズニー映画とは教育的配慮と破天荒な仕掛けの混合であると規定されるがこれはそのとおりの作品になっている。ボストン郊外のキャンプに参加した二人の少女が髪型こそ違え瓜二つでお互いそれに気づいて反目しあう。二つのグループでいたずら合戦を展開し…

BSドキュメンタリー 北欧からの戦士 〜ソマリア 大学自爆テロ 〜(2014)

アッシャバーブはソマリアを拠点とするイスラム過激派組織でありイスラム国家の樹立を目的としている。西側の支援を受けた政府を敵とみなし戦う。主な方法は自爆テロである。 デンマークの某所で青年Aにインタビューする。彼が組織に入った経緯を聞く。彼は…