映画

映画 アウトロー (1976)

米国独立200周年を記念して作られた南北戦争時代の物語である。南部に住む農夫ジョージー(クリント・イーストウッド)が農作業中にならず者集団に家を焼かれ妻子を殺され自身もなたで切られる。傷の癒えたジョージーは復讐のためならず者集団を追うという話…

映画 バクダッドカフェ (1987)

カリフォルニアの砂漠にあるここバクダッドカフェはおしゃれなカフェでは無く廃業寸前のモーテル兼レストランといったところである。モーテルの一室には女性刺青師が部屋を借りて開業しておりキャンピングカーに住んでいる老人もいる。店主のブレンダは攻撃…

映画 櫂 (1985)

高知で娼妓紹介所を営む富田岩伍(緒形拳)の妻である喜和(十朱幸代)の一代記になっている。裕福な富田家では長男竜太郎、次男健太郎に加え神戸の港で岩伍が買ってきた菊が番頭たちに囲まれすくすくと育っていた。だが竜太郎は肺病で亡くなり、健太郎は賭…

映画 私はシベリヤの捕虜だった (1952)

タイ語によるオープニングロールとともに雪原を歩く捕虜たちが現れ手前には鉄条網が見える。ここだけ音声が無い。私たちは流刑囚用の収容所に送られたというナレーションで始まる冒頭の7分間はドキュメンタリーのように見える。森林を切り開く作業のところ…

映画 超高速!参勤交代 (2014)

老中の命で理不尽な参勤交代を命じられた湯長谷藩主内藤政醇は五日で江戸城まで辿り着かねばならない。出来なければ藩は御取潰しとなる。覚悟を決めた内藤は家老の相馬以下数名の家臣と共にこの難題に挑んだ。 忍者の霧隠段蔵に先導してもらい山中を駆け抜け…

映画 罠にかかったパパとママ (1961)

ディズニー映画とは教育的配慮と破天荒な仕掛けの混合であると規定されるがこれはそのとおりの作品になっている。ボストン郊外のキャンプに参加した二人の少女が髪型こそ違え瓜二つでお互いそれに気づいて反目しあう。二つのグループでいたずら合戦を展開し…

映画 真昼の死闘 (1970)

クリント・イーストウッドの映画は大人の夢とペーソスの混合という風に規定されるがこの作品はペーソスの部分が少ない。舞台はフランス占領下のメキシコで、革命軍がフランス軍に抵抗している状況である。主人公は淫売婦のサラ(シャーリー・マクレーン)で…

映画 ガス燈 (1944)

有名人気歌手アリス・アルキストがロンドンの自宅で死体で発見される。ロンドン警視庁の捜査では犯人を特定できず迷宮入りする。同居していた姪のポーラはイタリアで声楽の先生について歌手を目指す事になる。事件から10年経ち大人になったポーラは歌手にな…

映画 イエローハンカチーフ (2008)

題名からわかるようにこの映画は幸福の黄色いハンカチのリメイクである。6年の刑期を終えた初老の男性ブレットが若い男女とアメリカ南部を車で旅をする。ロードムービーと言えば日常から解き放たれた解放感とレストランでホッとひと息つく感覚が見ていて味…

映画 96時間 /リベンジ (2012)

元CIA工作員ブライアンが元妻のレノーアと娘のキムとイスタンブールで休暇を楽しもうとした矢先に謎の組織に拉致されるという話。設定も24時間とよく似ているし主人公が当事者として最強であると言うのも同じである。まずブライアンとレノーアが敵の手に落ち…

映画 ブロンコ・ビリー (1980)

移動しながらテントで興行を打つ西部劇の一座のお話である。座長で興行主のブロンコ・ビリー(クリント・イーストウッド)は西部一の早撃ち、といってもベトナム戦争をやっている頃の現代の話だから一般からは時代錯誤とみられている。田舎の少年たちがヒー…

映画 8月の家族たち (2013)

女系家族賛美の映画である。オクラホマ州の片田舎の夏はクソ暑いらしい。元教師で詩人のぺバリーは引退して本に囲まれ酒を飲んで暮らしていた。T.S.エリオットが好きで釣りが趣味らしい。妻のバイオレットは娘を三人育てたが地元で暮らしているのは次女のア…

映画 真夜中のゆりかご (2014)

デンマークの湖畔の瀟洒な家に美人妻と住む善良でハンサムな警官アンドレアスと離婚して酒びたりの中年警官シモンが相棒を組む事件簿ストーリーとなっている。北欧らしく二人の上司は女性であり、監察医も女性医師で監督も女性監督である。そして二つの母性…

映画 神々と男たち (2010)

ある修道院の早朝の祈祷、学課の映像が映し出されるが程なく現代の話であることがわかる。修道士は村に溶け込んでおり畑仕事、墓地の修理、ハチミツの販売、これが一番重要なのだが無料の医療奉仕を行っている。担当は老医師のリュックである。村人に教えて…

映画 ビッグリバー (2005)

冒頭にナショナルジオグラフィックに出てくるような荒野の雄大な映像が出てくるがこれはイマイチである。ポンチョを着た若い男(オダギリジョー)が歩いて国境を越える。主人公のテッペイである。アリゾナの荒野を彼は進んで行くがレンタカーに乗ったパキス…

映画 君を想って海をゆく (2010)

BS ドキュメンタリー 止まらないEUへの難民流入 (2015)の具体例のような映画だが色々とロマンチックな仕込みがある。 イラクからカレーまで陸路逃げてきた美少年シモンはトルコ人による虐待のトラウマから普通にトラックで密入国出来ないという設定だ。ロ…

映画 ぼくたちのムッシュ・ラザール (2011)

フランス語が飛び交う清潔な感じの小学校でのお話。子供たちは雪の中で遊んでいる。牛乳当番のシモンがいつも通り教室に行くと担任の女教師が首吊り自殺していた。真っ先に見たのはシモンである。アリスも窓から覗き込み見てしまった。早速カウンセラーが手…

映画 冷たい熱帯魚 (2010)

冒頭と結末にオリジナルのストーリーが付け加えられているが中身は1993年の埼玉愛犬家連続殺人事件の再現映画である。主犯の夫婦は現在死刑囚だが共犯の男が出所して手記を出版しているので映画もなかなかリアルに再現されているようだ。 主人公の社本が…

映画 デイズ・オブ・グローリー (2007)

命の戦場−アルジェリア1959で見たフランス軍のえげつない殺戮から遡ること15年のお話である。この時はまだアルジェリアの兵士がフランスに忠誠を誓っておりナチスドイツ軍と戦うことになる。彼らはフランス語を流暢に話すがイスラム教徒のアラブ人でありベ…

映画 女ひとり大地を行く (1953)

秋田の貧農一家に借金の取り立てが来る。返済のため父(宇野重吉)が炭鉱のタコ部屋に入る。夕張か釧路の炭鉱である。普通なら年頃の娘が借金のかたに売られてゆくのだがこの一家は男の子が二人である。さて炭鉱での労働は厳しく男気のある父は同僚の逃亡を…

映画 ミッシング (1982)

クーデター時に軍が在留米人を連行して処刑したのであるから外交問題であるのだが領事館側はひた隠しにする。行方不明になったのはチャールズ・ホーマンという実在の人物でこの映画は実話である。妻エリザベスとニューヨーク在住の父親エドモンドが領事館に…

映画 ビッグ・バグズ・パニック (2009)

昆虫が人間くらいの大きさになったら地球上で最強だろうと言われているがこれはB級映画でありながらそれを実写で再現したものである。 巨大な甲虫類が突如町を壊滅させる。生き残ったクーパー他数名は虫と戦いながらサバイバルしなければならない。虫はショ…

映画 日本の黒い夏ー冤罪 (2001)

1994年6月の松本サリン事件の報道の過熱とその冤罪性について検証した映画である。地元の高校生が日テレ系の地方局を取材して真実に迫るという体裁を取る。取材を受けたのは報道部のチーフと数名のスタッフである。 いくつかの要因があって河野氏が被害を被…

映画 アラビアのロレンス (1962)

アラブ独立の英雄T.E.ロレンスの活躍を描いた3時間47分の一大巨編である。史実に基づいているが原作と比べるとかなり脚色がなされている。物語風にわかりやすく改変されたうえにシェークスピアのような仕掛けも各所に見られる。音楽はアラビア風の主題を用い…

映画 大鹿村騒動記 (2011)

大鹿村伝統の歌舞伎を題材にしたコメディである。年に一度村人によって演じられる。村でジビエ料理店を営む善ちゃん(原田芳雄)は主役の景清の口上の稽古に余念がない。そこへ募集広告を見てやってきた女の子のような青年(後にLGBTであると告白)が現れ、…

映画 彼女が消えた浜辺 (2009)

現代イランの話である。イスラム革命、イラン・イラク戦争の時代を経て社会も落ち着きを取り戻しつつある。それは15歳から60歳の間で死亡する割合の成人死亡率のデータに如実に現れている。 さて物語だが大学の同窓生の家族が毎年別荘を借りてバカンスを楽し…

映画 長い散歩 (2006)

元校長の松太郎(緒形拳)は妻に先立たれ娘から人殺しと罵られる。実直に生きてきた松太郎には借金があるわけでも無いが家を娘にやり一人でアパート暮らしを始める。妻を幸せに出来なかったからと言って娘から縁を切られるというのは無理がある。アル中にな…

映画 鬼火 (1963)

主人公のアランはきれいな目の美男子だがベルサイユの精神病院で療養している。アメリカ人の妻がいるが彼女はニューヨークに帰っており手紙でやりとりするだけである。アランはかつてパリで仲間達と華々しい生活を送っていたがアル中になりここでこうしてい…

映画 バーレスク (2010)

ロサンゼルスの場末にあるショーを行うバーがバーレスクである。元スターのテスが自分の趣味を100%満足させる為に豪華なショーを連日行っている為経営は赤字である。ダンサー達は下着姿でパンチの効いた歌とダンスを繰り広げる。ストーリーはアイオワから出…

映画 わが母の記 (2011)

ビッグネームである井上靖原作の映画は何本か観たがどれもぬるま湯のような印象を受けた。これはホームドラマ仕立ての自伝である。作家として成功を収めた主人公である洪作の父が危篤になる所から始まる。軍医上がりの父は妻の実家のある伊豆の山の中に引退…