NUTUBE

ハイブリッドパワーアンプの製作(5)

一時間くらい鳴らしていると静かで透明な音になって来た。次の日にはほぼ本来の音になった様である。全ジャンルで楽しい音がする。 NUTUBEの音が加わることにより独特のアタック感、耽美的な高域、生演奏の様な錯覚が音に現れる様になる。土台はSic MOSのSEP…

ハイブリッドパワーアンプの製作(4)

両ch調整完了した。やはり電源オン時に出力に25Vくらい出る。暫くすると遅延回路がONとなりサーボの範囲に入る。SPの接続は手動でやるから問題ない。 さて音はというと、硬めの生々しい系の様だ。エージングでどんどん細かい音が出る様になるだろう。

ハイブリッドパワーアンプの製作(3)

いわゆるDCサーボの動作も上手くいっているので片chだが音を聴いてみた。 まだ硬質な感じがあるがエージングでどうなるのか楽しみである。アイドリングの安定度は高いが電源オン時に出力に高電圧が出ているようなので安定してからSPを繋いでいる。

ハイブリッドパワーアンプの製作(2)

基板の方は二枚作って調整完了した。あとは弩級ケースに組み込んで音出しまでなんとか漕ぎ付ける。

ハイブリッドパワーアンプの製作(1)

DCアンプを追求して40余年、平成終焉を前にして金田式が到達したのはNUTUBEを使った3段差動アンプという事になる。なんとこの方式でイコライザー、フラットアンプ、パワーアンプを製作している。イコライザーはNFB式に退化している。という事はこのアンプが…