金田式無帰還イコライザー (5)

②RAVEL・MELODIES・LIEDER、ディートリッヒ・フィッシャーディスカウ(独唱)、Hartmut Holl (ピアノ) 大枚叩いてもやっぱりどこか音が悪いと言うのが高級オーディオの世界である。長岡式はその点安く済んで良いのだがPRAー2000のフラットアンプが弱点だっ…

金田式無帰還イコライザー (4)

①ラベル ピアノとバイオリンのための作品集、Dmitry Sitkovetsky(Vn)Bella Davidovich (P) ラベルのバイオリンソナタは二作ありまず1897年の方を聴いてみた。この盤には二つのソナタとツィガーヌ、フォーレの名による子守唄が収録されている。 バイオリ…

金田式 無帰還イコライザーアンプ(3)

本機の音 試聴はDLー103、KPー9010、本機イコライザー、バッテリー式DUALGATE MOSFET ラインアンプ、HMAー9500II、長岡式バックロード(FEー203、5HH10)で行った。 聴き始めて気づいたのは音像がスピーカー周囲に留まり楽器の遠近感が出てくる事だ。音場が…

辺境二元論

辺境萌え歴うん十年の経験からすると辺境には①人々がへばりついている辺境と②国立公園のような辺境があることがわかってくる。 ①として挙げられるのはシルクロード、パミール高原、シベリア高地、中国湖南省張家界、パキスタン辺境などがあり②としてはアラス…

金田式無帰還イコライザーアンプ(2)

残りのchを同じ部品で組んでみたら発振したのでいつものC2120、A950にしたらうまく行った。オフセットが数mV出るので出力をCでカットした。 最初は特異な音で驚いたが、聴き込んで行くと静かでたなびくような音も出るようになった。

映画 スケアクロウ (1973)

マックスが暴行傷害の罪で6年の刑を食らって出所しヒッチハイクで妹の家に寄り旅費を借りて銀行まで行ったら金を下ろして商売を始めると言うのは、教育のない移民がのし上がって行くよくある道筋でありアメリカではごく普通の話でマックスのダメージはゼロと…

金田式無帰還イコライザーアンプ(1)

うどんの替え玉式で作ってみた。そのためいろいろ改変がある。最近の金田式はCR型で無帰還シングルである。 片chが完成したところである。素晴らしい特性だ。

映画 主人公は僕だった (2006)

平凡な一般人である国税調査官ハロルドは整数に強く何でもカウントする習性がある。暗算も得意である。変わった腕時計を身につけているが何かに反応して知らせてくれる機能がある。ある日の事ハロルドに女の声が聞こえてきて、それが自分の行動と一致してい…

映画 クワイエットルームへようこそ (2007)

主人公の明日香は元風俗嬢だが今はバリバリのキャリアウーマンという設定で原稿の締め切りに追われている日々が描かれるが、突然眼が覚めると真っ白な監禁部屋のベッドに拘束されて点滴と酸素マスクが付いている。どうしてこうなったのか明日香には記憶がな…

フルディスクリート イコライザー (4)

測定した。申し分のない特性。音はこれまでで最高の出来。

フルディスクリート イコライザー (3)

前段をDCアンプにした。柔らかくカチッとした曇りのない音と言える。

東洋文庫 ジョージ・マカートニー 中国訪問使節日記 (1794)

ジョージ3世治下のイギリスはジョージ・マカートニーを全権大使として乾隆帝治下の清国に送り込む。目的は通商条約締結である。1792年9月21日マカートニー率いる使節団は軍艦ライオン号に乗ってポーツマスを出港する。ベルデ岬諸島、リオデジャネイロ、トリ…

フルディスクリート イコライザー (2)

測定した。なかなか素直ないい特性だ。

フルディスクリート イコライザー (1)

このようなフレームにディスクリートのモジュールを搭載する。 前段 後段 このような回路となる。 試聴中だが音は悪くない。

クロサワコウタロウ 珍夜特急 1〜6 (2013)

この本によるとバイクでユーラシア横断を成し遂げる事を思いついたのは著者が19歳の時で達成したのがその3年後である。大学を休学してアルバイトで250万貯めてシティーバンクの口座を作り愛機のXL250Rパリダカを船便で送りカルカッタからポルトガルまで走破…

iPad mini 2 + ロジクール

いつの間にかiPad mini 3 がラインアップから消えていたのでiPad mini 2の整備済み品を入手した。iOS 10になっており日本語英語切り替えが復活した。大きさと軽さは依然として文章入力に最適でこれを凌ぐものは見当たらない。

東洋文庫 山川菊栄 おんな二代の記 (1956)

幕末の水戸藩の恐怖時代をくぐり抜け千世が父の居る東京へと旅立ったのは明治5年6月7日の事だった。その後千世は築地の上田女学校、四谷の報国学舎、御茶ノ水女子師範学校へ進む。卒業後は就職することも無く水戸藩足軽の次男坊の森田竜之介と見合い結婚す…

映画 追憶の森 (2015)

ナショナルジオグラフィックに出てくるような広大な原生林が冒頭に映し出され程なく舞台は日本の青木ヶ原だと分かる。一人のアメリカ人が気もそぞろな様子でANAと新幹線を乗り継いで青木ヶ原の樹海に入って行った。ここに死にに来たらしいのだが理由は不明で…

アルジェの檻 西野雅徳 著 (2012)

本書は山陽製作所のプラント事業部と江藤商事が組んで(コンソーシアム)アルジェリアの鉄鋼公団(SNS)からアルミサッシ製造プラントを受注し現地でプロジェクトを進めている時に起こった事件の記録である。 1984年2月4日午前9時現地の私服警官4名が事務所…

RIAA Filter (3)

ゲイン38.2dBのアンプを作り実験する。 後ろのアンプにはVictor SU−AX7(ゲイン 13.5dB)を用いた。 一応使えている。

映画 月山 (1978)

明は大学をドロップアウトして建設現場で働いていたが密教の教えに心を惹かれ月山の麓にある注連寺で一冬を越そうと考える。バスを降りると七五三掛という集落へと歩き出す。住職のいない注連寺は荒れ果てており大工上がりの管理人の太助が住んでいた。以前…

東洋文庫 ナスレッディン・ホジャ物語 トルコの知恵ばなし 護雅夫 訳(1965)

15世紀頃に成立したとされるトルコの小噺集である。イスラム圏に広まった後、フランスをはじめヨーロッパ各国でも出版され人気を博したが日本では護雅夫氏の翻訳が単行本としては初めてである。 ナスレッディン・ホジャという老師のような人物が主人公で、そ…

ゲルマラジオ

ゲルマラジオを低周波一段増幅で聴いてみた。北里大学の新村拓氏のお話だった。 昔は高等女学校の家政学で看取りの技術を教えていたが今の家庭科では教えていないと言う。病院死を減らすための提言として高校の家庭科でそれを教えなさいと言っている。標題の…

Geトランジスタ ヘッドホンアンプ

D186で組んで音を確認している。ビートルズのようなレトロな音楽を綺麗に聴かせる。 このモジュールは後ほどイコライザーアンプに転用する。

東洋文庫 宮崎滔天 三十三年の夢 (1902)

巻末にある吉野作造氏の解題を読むと本書の概要が掴みやすい。1870年(明治三年)に熊本で生まれた著者は長兄を西南の役で失い、志を同じくする次兄も横浜で病没、本人は中国革命の実現のためタイで移民と木材の植林を行い資金を得ようとするが頓挫。犬養毅…

映画 ザ・ヘラクレス (2014)

この映画はスペクタクルアクションものであり神話の部分はファンタジー的要素として少しだけ注入されている。 ヘラクレスはある古代ギリシャの王国の王子で次男である。王の征服欲を嘆いた王妃が神殿でゼウスに祈ったところ子を授かりヘラクレスと名付けるよ…

RIAA Filter (2)

組み上がったのでテストしてみるとやはりゲインが圧倒的に不足していた。MMカートリッジにしてゲイン26dBのアンプを投入して小音量だがやっと聴けるようになった。直接イヤホンでも聴ける。結論としては40dBのアンプが一つはないと実用レベルに持って行くの…

RIAA Filter (1)

音楽ファンならヘッドホンアンプの二つや三つくらい持っているのでは無いだろうか。 ゲインを調べてみると左から16dB、10dB、6dBだった。40dBあるとCR型イコライザーに最適なのだが仕方が無い。 このようなフィルターを組んで実験してみる。

映画 ダイバージェント (2014)

近未来のシカゴのお話。人類は滅亡し唯一文明の残ったシカゴでは二度と戦争が起こらないような仕組みが作られていた。市民をその素質によって博識、勇敢、無欲、高潔、平和の五派閥に強制的に所属させ切磋琢磨させるのである。政治は無欲が担当し、治安を守…

東洋文庫 今古奇観 (1640年頃)

編者は蘇州の抱甕老人とされるが詳細は不明。「三言二拍」という長大な説話本から物語四十編を選りぬいた本である。明の時代に成立し清の時代には民衆に広く愛読された。 第一話 三孝廉 漢の時代の三兄弟の出世話である。許武は両親を亡くし二人の幼い弟の面…

映画 クローバーフィールド (2008)

マンハッタンに住む裕福な若者のパーティーが一瞬にして修羅場となる。謎の巨大怪獣が夜の街を破壊しそれに対し米軍が必死で攻撃するが怪獣は倒れず多数の子怪獣を吐き出しそれが伝染病を蔓延させる。米軍は攻撃の時限を設定するがとうとう撤退し大規模空爆…

東洋文庫 ライラとマジュヌーン (1181)

ペルシアの詩人ニザーミーの作による悲恋の物語。王の命により作られたという。内容はアラビアのベドウィンの王族の娘ライラに恋したカイスが狂人(マジュヌーン)となって放浪する話である。語り口は口上の様であり詩のようでもある。一部を抜粋する。 第2…

東洋文庫 J.マンデヴィル 東方旅行記 (1362)

これは実際に旅行して書いた旅行記ではなく著者が当時流布していた書物を参考に纏め上げたものとされている。J.マンデヴィルは英国生まれの騎士であるというふれ込みだが真偽は明らかでない。エジプトのスルタンに仕えていたという経歴があるらしい。この本…

映画 ロビンとマリアン (1976)

12世紀の話である。伝説の人物ロビンフッドと仲良しのリトルジョンは獅子王リチャードと共にヨーロッパを転戦し今はフランスで戦っていた。第3回十字軍の帰りである。城を攻めた時矢を受けたリチャードはそれが元で死にロビンたちはイングランドに向かう。こ…

部品の紹介

イコライザーアンプの構成パーツを紹介するので参考にしてください。 ユニバーサル基板 Bタイプ(95x72mm)に載っているのは、 マルツオンラインの 照光スイッチ オルタネイト 青 このようにリードを曲げて底面を瞬間接着剤で基板に接着する。 配線…

CR型イコライザー III (4)

DCサーボを組み込む。モジュール着脱式になっている。 信号経路からケミコンを追放した。聴き慣れた音になっている。PRAー2000を聴いているかのようだ。 定数はシミュレーターで決定した。

中国の革命と文学3 郭沫若 郁達夫集

郁達夫(いくたっぷ)の日本語テクストは読もうと思っても数が少ない。図書館でこの本を見つけて幾つかの短編を読んだ。春風沈酔の夜、過去、わが夢わが青春の三題で全部である。 「過去」はマカオに流れ着いた失意の主人公がまったりと退廃したマカオの雰囲…

オペアンプ使用イコライザー (4)

フィルター部を三つ追加した。 ④ 双信 QS30 50WV/1500PF 双信 QS04 50WV/ 5050PF ひんやりとして音の分離が良く音像が立体的になる。質感もきめ細かく爽やか。 LME49720とこれで組めば驚異的なイコライザーになる。 ⑤ポリプロピレンコンデンサー 63V 150…

CR型イコライザー III (3)

SITのDCアンプを載せてみる。 ふわりとした音になる。強靭さではバイポーラが良く、シャープさではデュアルゲートMOSが優っている。

CR型イコライザー III (2)

上條式ノンスイッチングアンプを搭載する。 音はキメが細かくツヤがありバイポーラらしくズシンとくる。PRAー2000にかなり近い音だ。ゲイン100倍だとドリフトが酷いので今はACアンプにして馴らしながら聴いている。これはDCサーボが必要だろう。

CR型イコライザー III

このような構成で実験してみる。 ディスクリートの部分にはいろいろ載せられるが最初はバイポーラ入力のアンプにする。 ゲイン100倍の時のノイズフロアを見る。 意外にもディスクリートが一番良い。 最大出力が小さいのは 前段アンプにバッファが無いためと…

TASCAM US-144mkII

Sound BlasterからTASCAM US-144mkII に機器を変更した。 ノイズフロアの差は約20db CR型ディスクリートイコライザーを測定するとこうなる。 ノイズフロアと歪の検知レベルが改善する。

オペアンプ使用イコライザー (3)

SEコンを試してみる。 音の印象はくっきりと安定しているように感じた。スチロール、積層セラミック、SEコンで歪率の差は出てこなかった。

東洋文庫 メンデス・ピント 東洋遍歴記 1 (1578)

本書はポルトガル人メンデス・ピントが一攫千金を狙ってインドへ行った後21年間東洋を遍歴した記録であるがフィクションも含まれているという。 メンデス・ピントのたどった道は、ポルトガルの田舎→リスボン→ディウ→アビシニア→トルコの捕虜→マラッカ→スマ…

東洋文庫 断鴻零雁記 飯塚朗 訳(1912)

蘇曼殊(1884ー1918)の中編小説である。蘇曼殊は横浜の華僑の家に生まれるが長じては支那大陸を股にかけ活動し35歳で夭折した。年譜によると康有為をピストルで暗殺しようとしたが止められたとある。 小説は打って変わって至って軟派な代物である。不遇の…

中沢家の人々 (2005)

三遊亭円歌師匠の一時間超に及ぶ新作落語である。自身の半生を裏話を取り混ぜながらべらんめえ調に語るのだがシュールな笑いを狙ったところもあり含蓄が深い。下世話な話題も多いが落語とは何かという永遠のテーマもさらっと語っている。 「 落語ってのは・…

オペアンプ使用イコライザー (2)

フィルター部分を村田製作所製積層セラミックに差し替える。 聴感では爽やかさもあるしクリアーさもある。これといって問題ないようである。 スチコン、積層セラミック、SEコンのデータを示す。 (4月30日にデータを差し替えた。)

オペアンプ使用イコライザー (1)

LME49720を使いCR型イコライザーを作ってみる。 これもビックリするほど音がいい。カチッとして余韻が素晴らしい。フィルター部は着脱式になっている。

飯田望 著 サハラ横断 苦闘の4150キロ、178日(1979)

同志社大探検部の先輩、後輩である飯田望と児島盛之がサハラ砂漠横断に挑む。二人は一年休学し染色工場でアルバイトし一人あたり百万貯め計画を実行に移す。パリからモーリタニアに入りラクダを購入し簡単な訓練の後、東へと出発する。荷物の重さは一人当た…

CR型電池式イコライザーアンプ (3)

ミスを修正し正常になったので早速試聴する。柔らかさと音場の広がりが得られている。これはPRAー2000の予備が務まるどころか大化けするかもしれない。