電流正帰還

     電流正帰還はアンプを負性インピーダンス化し、負性インピーダンスはスピーカーのQを電気的に下げる。

   言葉で書くと簡単だがこれを理解するのは大変である。業界初の負性インピーダンスダンスアンプB4を世に出したヤマハでさえ最初はスピーカーケーブルの抵抗を打ち消し歪みを低減すると説明していた位である。その後ASTの製品を出した頃にはわかっていたようだ。

    簡単に解説しようかとも思ったがとても無理なので興味のある方は以下のリンクを参照してください。

 

http://www.geocities.jp/mutsu562000/root/MFB/htm/index.htm

広告を非表示にする