読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフガン関連ニュース 8

ニュース
 【ニューデリー時事10月3日】駐アフガニスタン国際部隊はタリバンに一時占拠された北部の都市クンドゥズでの軍事作戦中、米軍が10月3日未明、国境なき医師団(MSF)の病院を誤爆したことを明らかにした。MSFは3人が死亡、30人が安否不明と発表した。またMSFは声明で「病院は複数回にわたって爆撃され、大きな損害を受けた。全ての戦闘従事者に対し、医療施設やスタッフの安全を尊重するよう要求する」と訴えた。空爆時には、医療関係者80人以上と患者105人、その家族らがいたという。