読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ ありがとう 第二シリーズ 第31回

  院長先生の誕生日の飲み会は終わりが微妙な雰囲気になった。院長が粋な計らいをして京都から来た小林Drの令嬢を車で箱根まで送る様虎之助に命じたからだ。虎之助は迷惑顔、浄子、あらたは暗い表情になる。浄子は飲めないビールをどんどん飲み始める。アパートに帰ってからあらたの母ゆうは令嬢とあらたは月とスッポンだと言って叱る。まあそれはその通りだがあらたの取った行動もそれなりの考えがあるのだ。人情の機微と言って良いだろう。

    浄子が笑い上戸になり奇行をする。あらたも同じ心情だろうが自分を抑えている様だ。料理屋こころに桃の命の恩人である男が通ってくる。わざと看板の時間に来る。桃が相手をしている。万希男は訝るがどうもこの中年男は希に気があるらしい。   

    虎之助は夜遅く帰ってくる。箱根は車で1時間半の距離の様だ。ボロぐるまのせいで帰りにパンクしたと言う。虎之助は土産に小田原の高級蒲鉾をあらたに買ってきた。この事が翌日病院で大騒ぎになる。虎之助の軽率な行動を咎めて龍之介が説教する。