読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画 テラスハウス クロージング・ドア (2015)

  テラスからのオーシャンビューが楽しめる白亜の邸宅には自由に使って良い二台のトヨタ車が。若者には不相応なこのシェアハウスにまたまた六人の男女が集う。すでに有名人になった哲也(俳優の卵20才)、大卒のOL兼グラビアアイドル佑衣子(24才)、専門学校生真弥(20才)、雑誌編集者仁(24才)、バスケコーチ圭佑(19才)、モデルの聖南(28才)。台風の目はお嬢さん風美人の佑衣子で哲也と仁が食事に誘う。草食系が嫌いな真弥は二週間だけ加わったバツイチの洋介(30才)にどんどん惹かれて行きいい感じになる。この食いついて行く様子は演出ではないと思う。すでに彼氏のいる聖南には誰も近づかない。

  年上の彼氏がいたが浮気されて別れたという佑衣子は次は誠実な人を選びたいという。だがここには落とし穴がある。誠実な男は前の彼より面白くないわけでそこを我慢できるかどうか。案の定佑衣子は哲也との最初のデートで駄目出しを二つし、万全だった二回目のデートでは告白を拒絶した。どうやら思い描いていたのと違っていると感じたらしい。奥手だが男気を出してしつこく誘って来る仁に対しては好みでないのか友達以上ではないとクギを刺す。スタジオキャストからは性悪という声が出た。

 

  圭佑はイケメンで人気は高かったが今回は誰とも絡むこと無く終了した。きっと外でもてているのだろう。