LM3886アンプ

   これは書かざるを得ない事案だろう。LM3886アンプをバッテリードライブオールFETプリで鳴らした時の音にはこれまで聴いたことのない特徴がある。ふんわりと鳴って驚くほど透明でキメが細かいのだが適度な清涼感がある。帯域のバランスも良く重量感もある。バッテリードライブのプリが大きな役割を果たしているのだろう。しかしアンプをHCAにした時は強力電源のSITプリの方が良い。オーディオは単体でこうだと言えないところがある。このケースもやってみるまでは分からなかった。

f:id:hohon77:20160314194121j:image


広告を非表示にする